メインコンテンツへ飛ぶ
Button

里佳

行くことができる場所

169号線沿いの達邦を過ぎ、さらに山奥に向かって進んでいきましょう。約1時間すると、道路の終点である──里佳に到着します。里佳はツオウ族の集落の中で、もっとも辺鄙な場所にあります。南方の山谷にひっそりと隠れており、まるで神秘的な桃源郷のようです。


里佳は地理的に北は達邦村と楽野村に接し、西南は山美村に接し、東南は高雄県桃源郷に接しています。県道169号線は里佳における唯一の対外連絡道路であり、阿里山公路はここで引き返さなければなりません。里佳の各家の壁にはシマオオタニワタリやタイワンオニゼンマイ、デンドロビウムなどの各種草花が植えられており、素朴ながらも美しい風景をなしています。また、周囲の高山にも豊富な自然資源が埋蔵されています。


現在、里佳の農作物はショウガ、タケノコ、タロイモ、愛玉(カンテンイタビ)、高山茶、山油茶、亞普茶、明日葉、ツリートマトなどです。近年は茶葉栽培も開始され、村人たちは自分たちで製茶工場も建てました。西北北亞の龍呈農場では温室で百合の花やチューリップを栽培しています。そのほか、高山野菜も栽培されており、村内には野菜集貨場も設けられています。


自然資源に関しては、里佳渓と達娜伊谷渓が交わっており、曾文渓の上流でもあります。渓流の中にはセイタカクチマガリが数多く見られます。十数年前に村人たちによって「河川管理委員会」が組織され、自然生態保護の仕事に力を入れています。

必食グルメ

苦茶油

里佳の山茶油(野生種のお茶から搾取した油)は品質がよく、加工後の商品は市場で知名度が高まりつつあります。

必見の観光スポット

里佳カエデ観賞歩道

步道入り口からは里佳村全体を俯瞰でき、木桟道からはのどかな風景を眼下に収めることができます。途中には集落の景観、カエデ林、竹林を眺められます。

見逃せないイベント

ホタル観察

阿里山広域エリアではホタルの種類が23種(全台湾で62種、約三分の一に当たる)います。低海抜から中高海拔地区のホタルを観ることができ、一年を通じてホタルの結婚が行なわれています。ホタル観賞のベストスポットと言えます。

旅行ミニ情報

行き方

  1. ドライブ:
    国道3号線を中埔インターチェンジで下りる→台18号線(阿里山公路)→石棹→県道169号線→楽野→特富野→達邦→里佳。

最後の日付の更新:2017-06-22 16:43

:::
サイトマップを開く
サイトマップを開く
サイトマップを閉じる