メインコンテンツへ飛ぶ
Button

三月阿里山フラワーフェスティバル

毎年春になると、阿里山では桜のシーズンを迎え、年に一度の見逃せないお花見イベントが行なわれます。 阿里山森林遊楽区内にはソメイヨシノがもっとも多く植えられています。次に多いのは、台湾山桜と花びらが折り重なった八重桜で、千株以上が植えられています。 台湾でお花見と言えば、阿里山が一番人気のスポットです。

阿里山フラワーフェスティバル

ディープな報道

  • 千島桜

    千島桜

    阿里山の桜の中では、台湾山桜がもっとも早くから開花します。年初から3月頃にかけて、一つ一つ花を咲かせます。3月初めにはピンク色の千島桜も次々と花を咲かせます。千島桜は日本原産の桜の中では開花時期がもっとも早い品種です。ただし、数量は多くありません。

  • ソメイヨシノ

    ソメイヨシノ

    数量がもっとも多いのは、ソメイヨシノです。3月中旬からつぼみがふくらみ、3月末になると満開になります。真っ白な花とピンクの花の二種類があります。次に開花するのは、富士桜と八重桜です。後者はまたの名を「牡丹桜」と言い、日本が原産地です。花が大きく、花弁が重なっており、通常いくつかの花が一緒になって咲きます。

旅行ミニ情報

花祭りの時期は桜だけでなく、木蘭や射干菖蒲(ヒメヒオウギズイセン)、森氏ツツジ、台湾一葉蘭なども同時期に開花シーズンを迎えます。

お花見スポット

阿里山森林遊楽区、達邦、楽野などでお花見を楽しめます。

行き方

  1. 国道1号線→嘉義インタージャンクション(272キロ地点)で下りる→82号快速道路→国道3号線→水上インタージャンクション(300キロ地点)で下りる →台18号線公路(道路)→阿里山森林遊楽区に到着。
  2. 国道1号線→嘉義インタージャンクション(272キロ地点)で下りる→82号線快速道路→国道3号線→水上インタージャンクション(300キロ地点)で下りる→台18号線公路(道路)→石棹で169号線へ→特富野に到着→達邦に到着。

トラベル・マップ

活動精華

:::
サイトマップを開く
サイトマップを開く
サイトマップを閉じる