メインコンテンツへ飛ぶ
Button

阿里山駅

阿里山森林遊楽区内の阿里山駅は、1999年9月21日に発生した921地震で被害を受け、同じ場所に再建されました。

2007年から使用開始されています。駅は木造建築が主体となっており、ホームにはやや湾曲した木柱が一列に並び、半アーチ型の屋根を支えています。この建築の一番の見どころとなっています。ホームを出ると、広々とした見晴台があり、美しい山景色が目の前に広がっています。


最後の日付の更新:2017-05-22 10:21

:::
サイトマップを開く
サイトマップを開く
サイトマップを閉じる