メインコンテンツへ飛ぶ
Button

新八景の28号巨木

この樹木の種類はベニヒノキです。巨木群桟道の中で一番背が高く、樹齢も一番古い巨木です。

樹幹周囲は13.1メートルで、高さ43.5メートル、樹齢約2,000年です。巨木の上には黄花著生杜鵑(ツツジ属)やワラビツナギなど台湾特有の植物が自生しています。


最後の日付の更新:2017-06-23 11:19

:::
サイトマップを開く
サイトマップを開く
サイトマップを閉じる