アンカーポイント メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント

年間イベント

印象日の出コンサート

長年、阿里山では「日の出印象・音楽会」を催してきました。海抜2500メートルの阿里山森林遊楽区の祝山に位置する日の出観賞台で音楽演奏を行ないます。 ゆったりとした音楽の調べに身を任せ、心を静めながら感動に浸れます。初日の出を拝みながら、新たな一年を迎えましょう。

阿里山は昼夜の温度差が大きいので、防寒着を携帯し、凍えないようにしましょう。

阿里山フラワーフェスティバル

毎年春になると、阿里山では桜のシーズンを迎え、年に一度の見逃せないお花見イベントが行なわれます。 阿里山森林遊楽区内にはソメイヨシノがもっとも多く植えられています。次に多いのは、台湾山桜と花びらが折り重なった八重桜で、千株以上が植えられています。 台湾でお花見と言えば、阿里山が一番人気のスポットです。

阿里山森林遊楽区、達邦、楽野などでお花見を楽しめます。

ホタル祭り

阿里山広域エリア内の各景観スポットに棲息しているホタルは、長年にわたり保護育成を行なってきたもので、数量や種類はかなり多いです。ホタルの活動が活発な時期は4~6月で、阿里山地区では一年を通じてホタル観賞が楽しめます。

  • 日落後1時間がホタルが頻繁に求愛行動を行ない、発光がもっとも美しい時間帯です。毎年4~6月は春夏のホタルを観賞でき、10月中旬から翌年3月上旬までは秋冬のホタルが観賞できます。
  • 必要な装備:ホタル図鑑、赤いセロファン紙で包んだ懐中電灯、観察用の虫かご、飲料水。
  • 服装:長袖、長ズボン、運動靴が適しています。夜、屋外では蛇が出没しますので、不用意な行動をして驚かさないようにしましょう。
  • ホタル観賞時間:太陽が西に沈むと準備開始です。春と夏は夜6時30分~8時30分頃、秋と冬は夜6時~7時頃です。

瑞峰、瑞里、奮起湖、光華など

神木の下での婚礼

「神木の下での婚礼」イベントは樹齢千年の香林神木が見守る中で催されます。新婚カップルが神木前で互いに一生の誓いを交わします。神木は二人が固く結ばれ、愛情が永遠に変わらぬことを象徴しています。会場の背景には大きなハートが配置され、メインシンボルとなっています。また、香林神木および周辺の緑の森林が見事に組み合わさっています。新婚カップルは花のアーチの中を進みます。これは人生の階段をまた一歩進むことを表現しています。幸せの象徴である甘い香りの花に囲まれた階段を進むと、正式に人生の新たな旅路が始まったことを宣言することになります。神木が見守る中、幸福に満ちた結婚生活が始まります。神木のように千年経っても変わることなく永遠に続きます。
当イベントは結婚式が主軸となっているほか、すべての企画が愛情で繋がっています。ロマンチックなツアー内容で、新婚カップルに幸せな結婚式を提供するだけでなく、参列者も喜びを分かち合ってほしいと願っています。

阿里山森林遊楽区 香林神木

ツォウ族年慶節

ツォウ族は阿里山に生活している原住民族で、その中にまた九つの集落があります。毎年の九月から十二月に各集落がそれぞれの代表的なお祝いイベントを行います。それは、阿里山で有名な「ツォウ族年慶節」です!
どの集落の年慶節も、ご当地の文化とツォウ族の伝統を融合し、ぜひ体験していただきたいイベントです。楽野産業節、達邦愛玉節と生命豆季、新美苦茶油節、山美宝島鯝魚節、茶山hufu涼亭節、逐鹿シェア節などのイベントが行われ、ぜひ参加して、ディープなツォウ族と阿里山を感じましょう!

毎年の集落イベントが時間的に異なりますため、九月から十二月は、こちらのホームページの最新情報までご確認ください。

四季お茶会

天気を観測するために古人が作った24節気は実は、お茶と緊密な関係があります。阿里山の優れたお茶が大変有名ですが、その節気との関連性を旅客にも体感していただくため、阿里山国家風景区管理処が四季茶旅行を企画し、当地のコミュニティとともに深いお茶の旅を企画しました!茶園を巡り、お茶を堪能し、阿里山の一番温かい人情の厚さを体感していただきます。

毎年の四季茶旅行は時間的に異なりますため、このホームページの最新情報までご確認ください。

Top