アンカーポイント メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント

三大レジャーエリア

三大レジャーエリア

台18線阿里山道路は阿里山国家風景区を横断する主要道路で、最もよく知られたルートです。平地から高い山へと登り、茶畑、雲海、日の出、日没を楽しみ、清朝統治時代の開拓史、日本風の文物、森林鉄道などすべて見ることができます。

もっと見る もっと見る もっと見る
西北廊道エリア

西北廊道エリア

ゆったりと、地元のロハス体験

西北廊道は県道166号と県道162号甲を主要な道路としています。清朝統治時代に移民が開拓を始めた当初の歴史ある古道や古民家を残し、深い味わいを醸し出しています。山間にある茶畑、竹林、原生林で覆われたこの場所は、動植物にとても適した環境でロハスな休暇にうってつけです。
県道162号甲から入ると太平、龍眼、碧湖、瑞峰へと続きます。県道166号からだと文峰、金獅、太興、仁寿、太和へ、県道169号では豊山へ、県道149号甲では来吉へと向かうことができます。

太平 太興 龍眼 碧湖 文峰 金獅 仁寿 瑞峰 瑞里 太和 来吉 豊山
阿里山公路沿線

阿里山公路沿線

初めての阿里山は、一般的な台18線から

省道台18線阿里山道路は阿里山国家風景区を横断する主要道路で、最もよく知られたルートです。平地から高い山へと登り、茶畑、雲海、日の出、日没を楽しみ、清朝統治時代の開拓史、日本風の文物や、森林鉄道などすべて見ることができます。
台18線阿里山道路に沿って運転すると、觸口、隙頂、巃頭、石棹、国家森林遊楽区へと到着。台18線の50k地点で県道169号につながり、そこから奮起湖へ行くことができます。県道159号甲へ向かうと光華から半天岩まで行くことができます。

觸口 隙頂 巃頭 石棹 阿里山国家森林遊楽区 半天岩 光華 奮起湖
ツオウ族文化集落

ツオウ族文化集落

集落への旅、先住民族の文化風情を体験

ツオウ族集落は北の4つの村と南の3つの村に分かれています。台18線の石棹から県道169号南側へ進むと、そこは北の4つの村で、順に楽野、達邦(特富野を含む)、里佳、来吉です。省道台15線の龍美から嘉129郷道に入ると、ツオウ族の南の3つの村、山美、新美、茶山に通じています。

楽野 達邦 特富野 里佳 茶山 新美 山美
Top