アンカーポイント メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント

茶林山遊歩道

隙頂
Google評価: 4.4 得点
更新しました:2023-11-30
340
茶林山遊歩道
茶林山遊歩道
茶林山遊歩道
茶林山遊歩道

紹介

全長720mの茶林山遊歩道。山一面の蒔茶(野生の茶樹)を見つけた先人が「茶林山」と名付けたとされ、現在は「隙頂山」と改名、二延平山と合わせて「公田大山」と呼ばれています。遊歩道から二延平山と中央山脈の美しい山々が望め、隙頂のシンボルの象山が眼前に広がります。緑の茶畑と竹林の木陰に囲まれ見晴らしも良く、嘉南平原も俯瞰できます。隙頂は年中霧に包まれ変化に富んだ雲海が広がり、人に適した気候で農産品の品質も優れ、柔らかい甘さの「青心烏龍」「金萱」などの茶樹が持ち込まれ、阿里山の主なお茶の産地になり、近年は甘柿が持ち込まれ、オレンジの実をつけます。自然環境に恵まれ、台湾最大のコチョウランの産地になっています。

旅情報

電話: +886-5-2593900

アドレス: 台湾嘉義県番路郷茶林山遊歩道

施設

  • 展望台
  • 駐車場
  • トレイル

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top