アンカーポイント メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント

竹坑渓歩道

瑞峰
更新しました:2020-11-23
105
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道
竹坑渓歩道

遊び攻略

西入口は162甲線の30K地点、東入口は36.5K地点にあり、片道約3kmです

木桟道は、竹坑渓に沿って延々と作られ、途中に通る吊り橋は10以上あります

全行程で4本以上の滝と1つの圏谷を通ります

紹介

竹坑渓歩道は、嘉義県梅山郷瑞峰村にあり、挑炭古道とも呼ばれます。早期には瑞峰地区の住民が炭を担いで竹仔坑渓に沿って梅山に向う際に通った山道で、修復後に今日の竹坑渓歩道となりました。その豊富な景観の特徴は、多くのハイキング愛好家の心をつかんでやみません。。
竹坑渓歩道
歩道を登り、吊り橋を渡って、滝を観賞し、圏谷の探索ができます。山の地形は豊かで、水の循環も良く、壮観な龍宮瀑布や生毛樹瀑布、雷音瀑布のほか、ガイドマップにない滝も多く見られます。中でも龍宮瀑布景観台から龍宮の滝の全貌を一望できるだけでなく、山の中腹部にある天然の壁凹歩道に入れば、滝を身体全体に感じることができます。歩道に沿って進むと、10本以上の様々な造型の吊り橋を通っていくため、まるで自然の中の吊り橋博物館のようです。渓流の侵食作用により形成された圏谷の地形は、研究価値のある地理景観です。
竹坑渓歩道

旅情報

営業時間: 全日

電話: 886-5-2593900

ファックス: 886-5-2594305

アドレス: 台湾嘉義県梅山郷

施設

  • 展望台
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • トレイル

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top