アンカーポイント メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント

二尖山遊歩道

龍眼
更新しました:2019-11-14
265
二尖山遊歩道
二尖山遊歩道
二尖山遊歩道
二尖山遊歩道

遊び攻略

入口は「華山教育農園」の「華山10-5遊歩道」位置に一つ、龍興宮裏手の「嘜走遊歩道」にもう一つある

遥か彼方の風景と重なる茶園の美景が見られる

途中で、十分な体力が必要な大尖山への登山ルートにつながる

紹介

「二尖山遊歩道」は全長約380m、茶園と産業道路の間を縫い、「山巔稜線遊歩道」につながります。沿道は視界が開け、ご来光を拝むのにも絶好のロケーションです。
二尖山遊歩道


かつてこの辺りの山々はヤマモガシの木が繁茂し、それを使った炭焼きが盛んでした。今も残る多くの古道は、この頃に炭を麓の市場に運んでいた頃の名残で、今日の登山遊歩道の基礎となっています。
二尖山遊歩道
遊歩道の終点は「二尖山レジャー茶園」で、台湾で標高が最も高い観光スポットと呼ばれています。ここには風雅な東屋があり、さわやかな山風に吹かれながら、緑の絨毯のような茶園が山の起伏に沿って広がり、遠くの山々とつながる風景を目にすれば、こここそ桃源郷か、と感じるでしょう。
二尖山遊歩道

旅情報

営業時間: 毎日

アドレス: 台湾嘉義県番路郷

アクセス方法

お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
Top