メインコンテンツへ飛ぶ
Button

奮起湖・レトロな鉄道の旅

  • 觸口を訪れたら、天長地久橋をぜひ歩きましょう。天長橋と地久橋は日本統治時代の昭和12年(1937年)に設けられた二つの橋です。落成時、天長節(天皇陛下の誕生日)と地久節(皇后の誕生日)を記念して命名されました。そして今、「天長地久」という言葉は恋人たちが永遠の愛を誓い合うことも意味しています。

    おすすめの景観スポット: 奮起湖

    山間の小さな集落-奮起湖。ここは昔ながらの町並みと阿里山森林鉄路のお弁当で知られています。さらに、集落を一周する森林木桟道も整備されており、階段式になっているので、大人も子供も一緒に散策できます。傾斜のある木桟道の階段は林間に伸びており、めずらしい自然生態を見ることができます。歩き疲れたら香り豊かな昔懐かしい鉄道弁当を忘れずに食べましょう!

    阿里山国家風景区設立後、奮起湖の外周をめぐる桟道が整備されました。糕仔崁古道から当時の奮瑞古道に沿って上へ進み、県道169号線を回って旧駅へと戻ってきます。さらに、土地公廟の方向へ進むと、木桟道へ繋がり、派出所の道へ戻ってきます。この奮起湖の集落を一周する桟道には人の手があまり加えられていないので、木桟道や古道でホタルを観賞できます。

おすすめのルート

  • Fenqihu one-day tour
    • 10:30
      奮起湖
      奮起湖

       

    • 12:30
      奮起湖村一周森林木桟道
      奮起湖村一周森林木桟道

       

    • 13:50
      奮起湖鉄道弁当
      奮起湖鉄道弁当

       

    • 15:30
      奮起湖汽車展示館,四方竹(ツホウチク),古い町並み
      奮起湖汽車展示館,四方竹(ツホウチク),古い町並み

       

    • 16:30
      星空小屋,愛玉甜甜圈(愛玉ゼリーナ三ツ),奮起湖文史館
      星空小屋,愛玉甜甜圈(愛玉ゼリーナ三ツ),奮起湖文史館

       


最後の日付の更新:2017-07-17 21:31

:::
サイトマップを開く
サイトマップを開く
サイトマップを閉じる